SFファンのブログですが、宇宙、歴史、人物などもとりあげています…
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
サイボーグ009
2009-10-30 Fri 12:06
 昨日、平井和正原作の「幻魔大戦」は石ノ森章太郎によって漫画化されている、とコメントに書いたら急に「サイボーグ009」を思い出しました。
子供の頃、よく友人から少年週刊誌を借りてわくわくしながら読んでいたのを思い出します((o(^∇^)o))わくわく
スーパーマンしかり、仮面ライダー(同じ石ノ森作品)しかり、鉄腕アトムしかり、子供って超能力とか強いヒーローにあこがれるのですよね(゜ー゜)(。_。)ウンウン

                サイボーグ009
   
ちなみに、「サイボーグ009」はゼロゼロナンバーのサイボーグ部隊の第9番目の戦士ですが、ゼロゼロナンバーサイボーグ戦士の特徴は次の通りです:


共通して頭髪や皮膚、筋肉や骨、心肺・消化器官などが全て人工のものに置き換えられており、真空や水中での行動にも耐えられる。頭脳だけは生身のままで、補助用の人工脳が備わっている。人工皮膚と筋肉は非常に強靭な素材で、通常の小銃弾程度は跳ね返せる。
テレパシー能力を持つ001を除き、メンバー間のみで通じるトランシーバー機能(脳波通信回路)が装備されている。動力は小型原子炉(001を除く)。改造された時点で老化は止まっており、20年以上経っても外見年齢は改造時点のままである。有事には全員が赤い特殊戦闘服と黄色いマフラーを身につけて行動(素顔は晒したままで、仮面の類は着用しない)。標準装備の武器としてスーパーガンを携帯する。


というスゴイもの
機動戦士ガンダム顔負けの装備ですね。ガンダムの登場は1980年代であり、それに比べてサイボーグ009の登場は1960年代初期といいますからかなり早い。
「サイボーグ009」のいいところは、”荒れた過去を持つものの、サイボーグ戦士となった後は平時においては穏やかで優しく、戦闘時においては真摯かつ勇敢な性格であり、みんなを勇気づけるリーダー的存在。しかし、その情けの深さゆえに、戦いの場においても事情のある相手には気遣いから攻撃の手を緩めて説得を試みるなど、時として優柔不断になりがちな面も併せ持つ”と解説にあるように、まったく”人間的な”欠点(特徴?)をもっていることですね。 ちょうど鉄腕アトムがやさしさゆえだまされたり悩んだりするのと同じです。

           
         少年雑誌に掲載された「サイボーグ009」
      009漫画



    



                サイボーグ・ゼロゼロ部隊
           サイボーグ部隊


サイボーグ・ゼロゼロ部隊各メンバーの名前と特徴/装備


サイボーグ001 本名、イワン・ウイスキー
0歳。誕生日不明。ロシア出身。科学者である父・ガモ=ウイスキーの実験台にさせられ、施された脳改造によって成人の10倍の脳の働きをもつようになった結果、エスパー能力を身につけた赤ん坊。脳の容量を増やしたというわけではなく、人間の日常生活において通常使用されることのない、ナイトヘッドと俗に呼ばれる脳の領域を刺激し覚醒させた結果である。
テレキネシス、テレパシー、テレポート、サイコメトリー、予知夢、自然治癒力など様々な超能力を持つ。

サイボーグ002 本名、ジェット・リンク
  18歳(旧設定22歳)。2月2日生まれ。アメリカ出身(シチリアン)。
両脚にジェットブースターを内蔵、マッハ5での飛行能力を持つ。それゆえ他の仲間(特に全身が兵器である004が多い)を抱えて飛行・戦闘する場面が多く見られる。9人中、009以外で唯一加速装置を持つが、ゼロゼロナンバーサイボーグとして最初期に改造されたため、完成形とは言いにくく性能的には009に及ばない。

サイボーグ003 本名、フランソワーズ・アルヌール  
19歳(旧設定16歳)。1月24日生まれ。フランス出身。サイボーグ戦士の紅一点。
レーダー・センサー能力を保有し、4キロ四方の索敵ができる聴覚・50kmを有効範囲に収める遠視力(透視能力も付随。平成アニメ版では翻訳能力も他のメンバーより高い設定となっている)を強化されている。これらの能力を駆使し、索敵や戦闘中のメンバーへのナビゲーション(脳波通信を通す)を行い、戦闘をサポートする。001を除いてはメンバー中もっとも改造箇所が少なく、生殖能力も有している。(゜∇゜ ;)エッ!?  
 
              サイボーグ003 フランソワーズ
           003

サイボーグ004 本名、アルベルト・ハインリヒ
30歳(旧設定28歳)。9月19日生まれ。ドイツ出身。原作版では何故か彼のみ「ハインリヒ」と姓で呼ばれる。 銃撃による重傷で生身の体のほとんどが使い物にならなくなっていたという理由から、身体機能の大部分が機械化。生身の部分は生命維持のための最低限度のものしか残っていない。このときサイボーグ製造チームは、人体のどこまでを機械化することが可能なのかという、改造技術の限界に挑んだとされる。さらに、設計コンセプト上、単体で一個中隊に匹敵しうるだけの戦力として位置づけられていた。右手の五指(劇場版第1作では両手)はマシンガン(6ミリ)、左手の指はダーツ型手裏剣、左手側面はレーザーナイフ、眼球は狙撃能力を強化した照準眼、大腿部にマイクロミサイルを装備(アニメ第1作では両の二の腕にも)、果ては体内にヒロシマ型原爆までを組み込まれた全身武器の戦闘用サイボーグで、「死神」とあだ名される。

サイボーグ005 本名、ジェロニモ・ジュニア
27歳(旧設定31歳)。12月25日生まれ。アメリカ・インディアン。
砲弾にも耐える強固な装甲皮膚と、100万馬力(超高出力エンジンと最新式の人工心臓によるもので、後に1000万馬力に改造)の怪力を持つ。その強靭な肉体と巨体から「アイアンマン」の異名をとる。サイボーグの発揮しうる馬力を極限まで高めることが目的とされている。そのため、岩石を投げつけたり、戦車の大砲部分をへし曲げたり、ミサイル弾を拳で打ち落とすなど、素手を最大の武器とした戦闘が目立つ。他のメンバーに比べると効率的な戦闘スタイルとは言いがたいが、仲間を庇い被弾したり、落下物を食いとどめたり、障害物を除去するなどの、防御や破壊工作にはうってつけの存在。またサイボーグとしての能力とは別に、元々シャーマンのように自然の声を感じ取ることが出来、動物や精霊と会話を交わしたりすることができる。スーパーガンも装備しているが、滅多に使用することはない。

サイボーグ006 本名、張々湖(ちゃんちゃんこ)
42歳(旧設定30代後半)。2月29日生まれ。中国(原作及び平成版では広東省)出身。
体内に高圧縮エネルギー炉を内蔵し、高熱火炎(もしくは熱線)を口から放射する能力を持つ。地面をも溶かしてしまうことで地中行動も可能。それゆえにあだ名は「もぐら」。この能力に応じて、肉体も耐熱性に優れている。度々緊急時の回避に役立っており、退路を作る以外にも抜け穴を再び溶接し隠蔽するなどの機転も見せている。着地に失敗しすっ転げたり、尻餅をつく場面が多くズッコケキャラの印象が強いが、いざというときはずんぐりした体形に似合わず機敏な動きや中国拳法の技を見せ、敵を翻弄するトリックスターである。ちなみに、なぜか鼻の部分は取り外しが可能で、他の仲間に鼻を握られることで無理やり火炎噴射を行わされる描写もあった。サイボーグとしての能力なのか元来備わっているものなのかは不明であるが嗅覚も鋭く、料理に盛られた毒を感知して仲間を救ったこともあった。

サイボーグ007 本名、グレート・ブリテン
45歳(旧設定40代後半)。4月1日生まれ。その名のとおりイギリス出身(リバプール)。禿げ頭の
でべそに仕込まれたスイッチを押すことで、自身の細胞の分子配列を変化させることが出来る。この機能を生かして消費財以外のあらゆるものに変化が可能(能力もコピーでき、鳥や魚に変身すれば飛行や泳ぎ、チーターに変身すれば猛ダッシュで自動車並みの速さを誇ることも可能。本来より遥かに大きな巨人、小石やロボットや彫像などの無生物に変身したことすらある)で、役者としての経験を生かした演技力も手伝って相手を翻弄。他の人間への変身も勿論可能で、原作でのネオブラックゴースト総統との戦いでは、変身能力に加えて鏡を利用したトリックで総統を葬り去るという大殊勲を打ち立てている。しかし彼の最大能力は変身ではなく、細胞の分子配列変化を応用し透明人間の如く周囲の環境に完全に溶け込んでしまうことである。ゆえにあだ名は「カメレオン」。

サイボーグ008 本名、ピュンマ
22歳(旧設定21歳)。8月20日生まれ。アフリカ出身。
深海活動用に改造されたため、水の中で素早く活動できる推進能力(両足の裏に噴射口が備えてあり、潜水時はここから激流を噴射して猛スピードで深海を推進することが可能)や人工のえら、深海の水圧をはじめとする高重圧環境に耐える皮膚と内臓を持ち、「半魚人」とあだ名されるなど、水中活動だけなら他の全員を凌駕する。また体内の酸素ボンベも高性能で、宇宙などの真空中でも他のメンバーよりはるかに長時間活動可能。

サイボーグ009 本名、島村ジョー
本作の主人公。18歳。5月16日生まれ。日本人の母と外国人の父との間に生まれたハーフ。
汎用性に優れたサイボーグとして他のメンバーより基礎的な能力はすべて高いが、最大の特徴は002のものを更に改良した多段式の「加速装置」を内蔵しておりマッハ5で行動できる点である。マッハ5という超高速から加速状態での人命救助は不可能とされているが、張々湖の為に甲殻類を市場から加速装置を用いて運んで来たこともある。この加速能力は敵地への潜入、武器を持った一般人(生身の軍人や逃亡を図る敵の科学者、強盗犯人など)の無力化、精神・電磁波攻撃の回避など、様々な局面で活躍する。速度は可変式で、使い分けることで敵を翻弄することも可能。ただし加速中は、人体など周囲の物体が摩擦で燃えてしまうため無暗に触れることができない上、周囲の音も聞こえず、連続使用には限界がありメンテナンス時に不具合を起こす可能性があるなど、いくつか留意すべき点もある。その上0013以降、後発のサイボーグに搭載された加速装置は総じて009のものよりも高性能なため、加速度が追い付かず苦戦を強いられることも多かった。


以上のようにオバマ大統領がアフガン戦線やイラク戦線に借り出して投入したい程のスーパーヒューマン無敵部隊です。これだけのヒーローたちが活躍するのだから(それに石ノ森章太郎の華麗なペンタッチ画)発表以来、ずーっとすごい人気を保ってきたわけが分かろうというものですね。

ちなみに、サイボーグ009にはバリエーションの「009ノ1」という作品がありますが、これは青年向け(?)のアダルト版サイボーグ009だそうです
これはかなりニンヤリする作品でしたね

009ノ1、ミレーヌ・ホフマンは身体をサイボーグ化した近未来のスパイである。胸に仕込まれたマシンガンや強化された跳躍力、マヒ光線を仕込んだ指輪などを駆使し、00機関のボスの指令を遂行していく。

          009-1




これは赤塚不二夫のギャグ漫画「天才バカボン」のパパをサイボーグに見立てたパロディーです^^ 

         バカボン
別窓 | 好きな作品 | コメント:5 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<火の鳥 | Metamorphoses Islands | ところで...>>
この記事のコメント
サイボーグ、確かにすごいけれどどーしてこんなことに
なっちゃたんですかね!?
ちゃんとした体に生まれてきたのに改造したわけですかい!?
サイボーグ001なんて、実の父親に実験台に
されちゃって…(T_T)
悲しい話じゃあないですか…(T_T)
そういえば…キャシーンも悲しい物語だったような…!?
あれは必要に迫られて!?改造されたような気がするけど…。
私はバカボンパパ009がいいですね(*^^)v
何が出来るのかな???
2009-10-30 Fri 23:20 | URL | おりおん #-[ 内容変更] | ∧top | under∨
それぞれ深い訳があるようですね。。。
「サイボーグ009」をWikipediaで調べたらもっと詳しく説明しています(゜ー゜)(。_。)ウンウン
バカボンパパ009は人畜無害でいいですね ^^v
2009-10-30 Fri 23:28 | URL | Loby #2xh5UkL6[ 内容変更] | ∧top | under∨
サイボーグ009は懐かしいですねー。カコイイw (^ω^)b
ドラマの「HOTEL」も石ノ森章太郎の漫画が原作ですよね。w
確か石ノ森章太郎の記念館が石巻にあるのですが、面白そうなので、いつか行ってみたいと思っております。w (´∀`)ノ

(^ー^)ノシ
2009-10-31 Sat 14:53 | URL | モッズパンツ #-[ 内容変更] | ∧top | under∨
本家ブログでの集客の反応が今一のようですね。w
これがソネブロで公開されているブログで、リンクで気軽に覗けることができるものであれば、話は別なのかもしれませんね。w (^ω^)b
ソネブロで公開されているブログを新たに作るか、
ソネブロのブログ検索で、筒井康隆の記事を探して、Lobyさんのブログに誘導して、案内記事を見てもらうというのはどうでしょう。w (´∀`)ノ

(^ー^)ノシ
2009-10-31 Sat 15:11 | URL | モッズパンツ #-[ 内容変更] | ∧top | under∨
モッズパンツさん
こんにちは。
えっ、石ノ森章太郎の記念館?
それは面白そうですね(゜ー゜)(。_。)ウンウン
近ければ行ってみたけど、ちょっと遠すぎる(-_-;)

当ファンクラブの宣伝方法ね。
たいへん参考になります。
早速何かやってみましょう(゜ー゜)(。_。)ウンウン
ありがとうございました♪
2009-10-31 Sat 22:18 | URL | Loby #2xh5UkL6[ 内容変更] | ∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| Metamorphoses Islands |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。