SFファンのブログですが、宇宙、歴史、人物などもとりあげています…
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
果てしなき流れの果てに
2009-10-29 Thu 21:13
by Loby


私は大のSFファンですが、正直な話し、筒井康隆の本の数よりも小松左京や平井和正の本の数が多いのです←(これで筒井康隆ファンクラブを創設したのだから、厚顔無恥もいいところ
本棚にあるSFの数をざっと見ると、ナンバー1小松左京ナンバー2平井和正、そしてなんとナンバー3が筒井康隆なのです。コソコソ(( ̄_|

平井和正の作品では初期の「狼男(ウルフガイ)シリーズ」とか「幻魔大戦シリーズ」が面白かったけど、後期になると作品スタイルが次第にオカルトぽっくなって読むのをやめちゃいました

             爽快なアクションSF小説「狼男だよ」
            狼男だよ



そして小松左京
小松左京は、文句なしに日本SF界のナンバーワンだと思いますね。
いわば日本のアイザック・アシモフ、日本のアーサーC.クラークと言っても過言ではないでしょう(゜ー゜)(。_。)ウンウン (アーサーC.クラークは昨年3月に亡くなっています。謹んで追悼の意を表します)
小松左京の作品はそのスケールの大きさに圧倒されますね。
かれの処女作は1961年に発表された「地には平和を」ですが、この作品を読んだだけで小松左京の才能がわかる感じですね。(筒井康隆は努力タイプの小松左京と違った天才タイプの作家なのです←ファンクラブ創始者だからゴマをすっている

               963年に早川書房より刊行された「地には平和を」
                地には平和を


小松左京の作品多し(80以上あります)と言えども、その中でLobyが最高の傑作だと思うのは「果てしなき流れの果てに」ですね
これは壮大な時空テーマの作品で、1965年に『SFマガジン』に発表されました。私が読んだのは文庫本ですが、”光瀬龍の『百億の昼と千億の夜』とともに、現在でも日本SFのベスト1クラスの作品といわれている(1997年、『SFマガジン』500号記念号で発表された「日本SFオールタイムベスト」では1位に選出された)”とまで言われる名作です(下線部分、Wikipediaからの引用)。

           Loby所蔵の「果てしなき流れの果てに」(徳間書店版)
          果てしなき

                これは発表当時の本?
           果てしなき

ストリーは
中生代の地層から、なぜか砂時計が発見された。しかも、この砂時計、無限に砂が流れ続ける代物だった。理論物理学研究所の助手野々村浩三は番匠谷教授らと共に砂時計の見つかった葛城山麓の古墳へ向かうが、その途中奇妙な人物から砂時計を指すと覚しき「クロニアム」という名を聞かされる。その古墳は変わった物で番匠谷教授は発掘の意気にはやるが野々村は言う。「こいつは──現代の僕らの手に余りそうですよ」
古墳から帰ると主人公格の野々村を始め、関係者も変死、行方不明、意識不明になり事情を知る者は居なくなってしまう。それは時空を超えた物語の始まりに過ぎなかった...
   (Wikipediaより引用)

この作品は小松作品につきもののロマンスがあり、当然、そのロマンスがストリーの主流ではありませんがエピローグでホロリとします(今、思い出しても胸がじーんとしてくるようです。繊細な方は涙を流すこと確実。゜゜(>ヘ<)゜ ゜。ビエェーン )
いみじくも、”読んだ後は時間についての認識が変わってしまうような名作である”とWikipediaにコメントされているように、”ふーぅ...”と思わずため息をついてしまいます。


おまけ

書庫で見つけた筒井作品><
(カバーが敗れているのもあります...

筒井作品
別窓 | 小松左京作品 | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ところで... | Metamorphoses Islands | 筒井康隆関連資料>>
この記事のコメント
小松左京といえば、「復活の日」とか「日本沈没」は映画になりましたので有名ですね。平井和正はあまり知りません。w (^ω^)b
相当SF物がお好きみたいですね。これからもイロイロ教えて下さい。w (´∀`)ノ

(^ー^)ノシ
2009-10-30 Fri 01:05 | URL | モッズパンツ #-[ 内容変更] | ∧top | under∨
平井和正の狼男(ウルフガイ)シーリーズと幻魔シリーズはSFファンの間では有名です。
幻魔シリーズは石ノ森章太郎によって漫画化もされていますよ^^b

2009-10-30 Fri 10:27 | URL | Loby #2xh5UkL6[ 内容変更] | ∧top | under∨
えぇっ!?
Lobyさんって狼男だったんですか!?
私の大好きな“ハリーポッター”シリーズにも
狼男は出てきますが…(^v^) ← だからなに!?
ハリーポッターにも出演されてました?

私も平井和正さんは…たぶん、全く知らない(>_<)あちゃ
図書館で借りようかしらん。。。
我が家にあった筒井作品、札幌のごみ有料化に伴い
数ヶ月前に廃品回収に出してしまいました(>_<)
こんなカバーだったのね。。。。

2009-10-30 Fri 10:30 | URL | おりおん #-[ 内容変更] | ∧top | under∨
> えっ、誰が狼男だって?
> ハリポッタ? 天井の梁から水がポタって落ちることですかぁ?
> えーっ、筒井作品をポイしちゃったぁ?
> これは厳罰処置ですよねぇ、モッズパンツさん?
2009-10-31 Sat 00:00 | URL | Loby #-[ 内容変更] | ∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| Metamorphoses Islands |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。