SFファンのブログですが、宇宙、歴史、人物などもとりあげています…
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
宇宙のゴッドハンド?
2010-05-15 Sat 00:02
 自然界や宇宙では時折、われわれの想像を超えたものが発見されます。

NASAが今月の初めに発表した、チャンドラX線観測衛星によって撮影されたパルサーPSR B1509-58の画像もその一つです。


326859main_image_1323_full.jpg
Credit: P. Slane (Harvard-Smithsonian CfA) et al., CXC, NASA


ChandraX-rayObservatory.jpg
Credit: NASA


よく見ると青っぽいガス(実際はX線です)の形が手の形に見えます。
これは超新星爆発のあとに出来た直径約20Kmの高密度天体(中性子星)が150光年の距離にわたってX線を宇宙空間に放出しつつある姿なのです。


PSR B1509-58は南天のコンパス座に位置し(なので日本からは見えません)、地球から1万7千光年の距離のところにありますが、敬虔深いキリスト教信者や例のインテリジェント・デザイン論者は、この画像を見て"これぞ神が宇宙を創造した(しつつある?)という証拠だ!”と騒ぎ出すかも知れませんね。

もう一つは、打ち上げられてからちょうど一年になるハーシェル宇宙望遠鏡が発見した、"宇宙空間にある完全に空っぽの穴" です。


写真上部にある緑色のガスとちりの塊の中に見える黒い部分が、NGC 1999星雲で発見された“穴”
452767main_B-Herschel20100511-full.jpg
Image: ESA/HOPS Consortium

穴の拡大写真
03_0010w.jpg


この穴が発見されたのはオリオン座にあるNGC1999と呼ばれる星雲の中でこの星雲はちりとガスで形成されており、近くの恒星の光で輝いています。
1999年12月にハッブル宇宙望遠鏡がこの星雲を初めて撮影した時、この黒い点は周囲より温度が低いガスとちりの塊で、密度が高いために可視光線を通さないと考えられていました。
しかし、今回、ハーシェル宇宙望遠鏡が撮影した画像を解析した結果、この黒い点がまったくの空洞であることが判明しました。それはハーシェルは赤外線望遠鏡であるため、高密度のちりを透視して内部の物体を見ることができるですが、ハーシェルの画像で見てもこの黒い点はただの空洞だということが判明したためです。
穴の直径は0.2光年で、近くにある生まれたばかりの恒星V380 Oriの断続的な形成過程から生じたものと見られているそうです。この原始星(V380 Ori)の質量はすでに太陽の3.5倍に達しており、両極からガスを柱状に超高速で噴出して星の形成後に残った物質を吹き飛ばしており、これはこの星の成熟が近いことを示す前兆だと研究チームは推察しています。
研究チームを率いるオハイオ州にあるトレド大学のトム・メギース氏は「あの星が秒速何百キロものスピードで両極からジェット噴流を放出し、周囲の雲に巨大な穴を開けているのでないかと思う。つまり、噴出したガスが周囲のガスやちりをすべて吹き飛ばしているのだろう」と説明しています。

ハーシェルが土星の衛星エンケラドゥスを発見した口径40フィート望遠鏡
herschel_telescope.gif


メギース氏によると、穴を発見したハーシェル宇宙望遠鏡は、19世紀の天文学者ウィリアム・ハーシェルにちなんで命名されたものだが、このハーシェルが作成した星雲の大規模なカタログに数個の黒い点が記載されていたとか。ハーシェルはこれらの点を穴と考えていたが、いずれものちに観測によって暗黒星雲であることが判明。
「それ以来、宇宙に黒い穴のようなものが発見されるたびに星雲だろうと考えられてきた。それから150年近くたった今、誰もが星雲だと思っていたものがハーシェル宇宙望遠鏡によって穴だと判明したとは、皮肉なものだ」とメギース氏は語っています。

実際の"宇宙の穴”を発見したハーシェル宇宙望遠鏡
0218herschel2.jpg
Image credit: ESA/AOES Medialab

ちなみに、ウィリアム・ハーシェルは、天王星の発見者として知られているほか、天の川を構成する星々が円盤状に分布することを明らかにしたり、Asteroidという新語を作ったり(Asteroidはギリシャ語の asteroeides に由来し、asterは「星」、-eidos は「形」を意味する)、太陽系が宇宙空間の中を運動していることを発見したり、天体の赤外線放射を発見したり、と天文学に大きな貢献をしています。(Wikipediaより引用)


ハーシェルによって発見された天王星は、一時はハーシェル惑星と呼ばれたことも
591px-Uranus.jpg
別窓 | 不思議・好奇心 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<誰もが受け継いでいるネアンデルタール人の遺伝子 | Metamorphoses Islands | 奇跡の生還劇「ロスト・ムーン」>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| Metamorphoses Islands |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。