SFファンのブログですが、宇宙、歴史、人物などもとりあげています…
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
時尼の覚え書き
2009-10-28 Wed 23:04
by Loby


So-netブログの管理ページを見たら...
なんと13人Lobyスピチュアル体験見ていました
は、はやい...
わずか5分か10分ほどしか公開しなかったにも関わらず...
それもどういうわけか不思議にも13人!

いや、たんなる偶然です、そ、偶然です (゜ー゜)(。_。)ウンウン

           ジェニーの肖像



それにもう非公開にしたから、誰にも見られません ≧(´▽`)≦アハハハ
偶然見た人はもう一度見たいと思っても見れません ε=( ̄。 ̄;)フゥ

さて、今日は筒井康隆が日本を代表するSF作家であることにちなんで、Lobyが好きなSF作品を紹介したいと思います(筒井康隆とは全然関係ない?)。
まず、第一番に上げたいのは梶尾真治の『時尼に関する覚え書き』。おかしなことに、梶尾真治の著作リストの中にこの珠玉の短編は含まれていません。
これはタイムトラベル風の作品で『ジェニーの肖像』に似ているそうです(私は観ていません。調べたら1947年度の作品 ><)が、主人公のヤスヒトが幼い頃に会った時尼(ジニィと呼ぶ)との美しいロマンスです。
ヤスヒトが成長するにしたがって時尼は若返って行き... そしてある日二人は... 
まあ、ここでストリーを書いてもしかたないので、機会があったら読んでください。たいへん感動的な作品です。

この『時尼に関する覚え書き』にとても似た作品に『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』があります。
これは女性が(なぜか)キャーキャー大騒ぎするブラッド・ピット主演の映画でF・スコット・フィッツジェラルドの短編小説をもとに、デヴィッド・フィンチャーが映画化したものですが(が、というのはどうして主人公のベンジャミンが若返って行くのかの説明がないため)、結構面白い映画です。
でも、これを観た時、”なんて『時尼の覚え書き』に似ているんだろう...”と思いました。
もちろん、『時尼の覚え書き』の方がフィッツジェラルドのものよりバツグンに面白いです。
誰か日本で『時尼の覚え書き』を映画化してくれないかなぁ~...




別窓 | 好きな作品 | コメント:3 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<筒井康隆関連資料 | Metamorphoses Islands | メタモルフォセスが消えた!>>
この記事のコメント
夕べ、あるホテルへ泊っている話をしたかと思いますが、映画が見放題だったので、Lobyさんとメールのやり取りをしていた昨日の深夜に観ていたのが、『ベンジャミン・バトンの数奇な人生』でした。
そして、今朝、チェックアウトするまで見続けていた映画が『007 慰めの報酬』。
家へ帰ってきてから、モッズパンツさんのところに遊びに行ったら、“007特集”をやっていて、偶然ってすごいなぁ…と思いましたが、またまたびっくりでございます。
なんじゃこりゃ!!!と叫びたい衝動に駆られる今日の出来事。
2009-10-27 Tue 23:47 | URL | おりおん星人18号 #S1kosF6I[ 内容変更] | ∧top | under∨
この映画も話題になりましたよね。面白そう。w (^ω^)b

タイムトラベル映画を記事にしたこともありますが、時間軸系の作品も好きです。w (´∀`)ノ

(^ー^)ノシ
2009-10-28 Wed 01:49 | URL | モッズパンツ #-[ 内容変更] | ∧top | under∨
うーむ。。。
どうもおりおんさんとモッズパンツさんとLobyは異次元チャンネルでつながっている感じですね(^^;
なんかこう、”波長”が合っているんでしょうねぇ。

モッズパンツさんのタイムトラベル映画の記事読みたいですぅ!
2009-10-28 Wed 02:49 | URL | Loby #u0JqwOXs[ 内容変更] | ∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| Metamorphoses Islands |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。